マガジンのカバー画像

Action! × 工学院大学

5
探究心を持った人たちが集まるところ。 ものづくりに心惹かれる人が集う場所。 テクノロジーで社会課題に立ち向かう場。 Action!をキーワードに、一言では表しきれない「工学院大… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

早い段階からのリサーチがオススメ!工科系就活を強力サポートする就職支援センター

工学院大学の特徴を紹介する動画 Action! #15 では、高い就職率や満足度を誇る、工科系就職活動の強い味方、就職支援センターをご紹介します。 新宿キャンパス2階と八王子キャンパス18号館4階に構える就職支援センターの心強いサポート&サービスを知って、ぜひ多くの学生に活用いただきたいと思っています。 動画内では内定を得た学生のコメントが掲載されていますが、どのようなサポートが受けられるのでしょうか。 今回は就職支援センターのスタッフにオススメの就職活動の進め方やセンタ

スキ
3

Action! #14 6000超のデータベースで越える対話の壁

工学院大学の学生たちの活躍を動画で届ける特集、「Action!」。シリーズ第14弾は、工学院大学卒の大先輩が登場します。 Cast. 長嶋祐二 名誉教授(元情報学部情報デザイン学科教授)/ 渡辺桂子先生(情報学部 非常勤講師) 長嶋先生は2021年6月、約10年の歳月をかけて研究した手話DB「KoSign」を公開しました。あらかじめ選定した6000超の手話単語を3次元動作データと4K映像で記録した、質と量において世界初の高精度・高精細なデータセットです。 研究には、20

スキ
5

Action! #13 鉄道研究の楽しみ方

工学院大学の学生たちの活躍を動画で届ける特集、「Action!」。シリーズ第13弾は高木研究室の皆さんとお送りします。 Cast. 電気電子工学科 電気鉄道システム研究室(高木 亮教授) 京王れーるランドにて高木先生の実地授業。昭和~平成の往年の時代に活躍した車両の特徴や、魅力を説明していただきました。展示されている6000系という車両は、2011年頃まで現役でした。皆さんは乗車したことはありますか? 多くの人にとって生活手段としても身近な鉄道ですが、鉄道”研究”の醍醐

スキ
6

Action! #12 AIは嘘つき狼 人狼知能の挑戦

工学院大学の学生たちの活躍を動画でお届けする特集、「Action!」。第12弾は、noteからお送りします! Cast.  情報学部システム数理学科   ヒューマンインタラクション研究室(大和淳司教授) 皆さんは「人狼知能」という言葉を聞いたことがありますか?2021年、人狼知能の勝率を競う世界大会で、大和研究室の高橋さんと古川さんが3位と6位に入賞しました。 動画でもプログラムが動いている様子が映っていますが、人狼知能研究や、情報学分野との関わりはどのようなものでしょ

スキ
9

Action! #11 動く壁 ”キネティック・ウォール"がある新宿キャンパス

工学院大学の特色を動画で届ける特集、「Action!」。シリーズ第11弾は、新宿駅西口にある新宿キャンパスです。地上高133m、新宿駅からの地下道と直結している都市型キャンパスです。今回は動画とともに2020年にリニューアルした新宿アトリウムについてお伝えします。 ↑ この動画はスマートフォン(iPhone)で撮影しました。スマホ縦画面で是非ご視聴ください。 動く壁、キネティック・ウォール― 2020年に1階アトリウムがリニューアルされ、常設では日本初となるキネティック・

スキ
4