マガジンのカバー画像

学園広報マガジン mado

16
1970年に創刊された学園広報誌「窓」 2022年からは工学院大学noteからも情報を発信します。 学園内の活動や出来事、ちょっとした情報にフォーカスし、 様々な視点で本学の魅力… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

サッカー部が20年ぶりのリーグ昇格!全員で勝ち取った2年連続優勝

この冬に開催されたサッカーワールドカップ カタール大会では、日本代表が予選第1位で決勝ト…

工学院大学
1か月前
10

首都直下地震で、大都市はどうなる? 高層ビルの被害を解説

今年、東京都の首都直下地震等による被害想定 が10年ぶりに更新され、工学院大学noteでは、新…

工学院大学
2か月前
12

鉄道開業150周年の今、考えるべきこと 〜高木 亮教授(工学部)✕大内田 史郎教授 (…

鉄道開業150年を記念した電気電子工学科 高木教授と建築デザイン学科 大内田教授の対談。前編…

工学院大学
3か月前
11

鉄道開業150周年の今、考えるべきこと 〜高木 亮教授(工学部)✕大内田 史郎教授 (…

社会が大きく変わる今、鉄道にも変革が求められている。―今回は鉄道開業150年を記念しての対…

工学院大学
3か月前
16

小伊津町の魅力を発信する海辺カフェを考えよう! Day2

  2022年7月31日と8月1日の2日間、地元島根県立平田高等学校の地域協働学習プログラムとして…

工学院大学
4か月前
11

小伊津町の魅力を発信する海辺カフェを考えよう! Day1

  海辺の斜面に階段状の家屋が連なり、独特の街並みが広がる島根県出雲市小伊津町。人口約400…

工学院大学
4か月前
8

東京産ハチミツでものづくり 初めての期間限定ショップ

みつばちプロジェクト(みつプロ)とScience Create Project(SCP)は、8月20日(土)、21日(日)に京王聖蹟桜ケ丘ショッピングセンターで初めての一般販売を行いました。 KUTE Honey シリーズのハンドクリーム、ハンドソープ、入浴料を販売したところ、2日間で20万円以上売り上げ大盛況でした。SCPは、販売ブースの横でふわふわスライムを作る科学実験ブースを出展し、400人以上の親子連れが実験を楽しみました。 みつばちプロジェクトのハチミツ配合 KU

首都直下地震の新たな被害想定 おさえておきたい3つのポイントを解説

今年、東京都の首都直下地震等による被害想定 が10年ぶりに更新されました。私たちはこの発表…

工学院大学
5か月前
8

新宿アトリウム 大都会で楽しむデジタルアート

あらゆるモノがネットにつながるIoTが普及し、現代ではさまざまなリアルタイムデータを取得・…

工学院大学
6か月前
6

卵の殻が電子機器の素材に?技術革新に挑む電気電子工学科 相川研究室

高機能デバイスは、スマホや半導体にも使われている回路基板など、私たちの便利な生活に欠かせ…

工学院大学
8か月前
9

みつばちプロジェクトのハチミツ配合 KUTE Honeyハンドソープが完成

最近、学内の手洗い場におしゃれなハンドソープが置いてあるのにお気づきですか?この製品は、…

工学院大学
8か月前
10

NHK学生ロボコンに2年連続出場決定!初優勝を狙う工学院大学ロボットプロジェクト

工学院大学ロボットプロジェクト(以下、KRP)は、6月12日に開催される「NHK学生ロボコン2022」…

工学院大学
8か月前
10

21世紀工手 明日へ 芳澤一夫画伯に、芸術観を訊く

 小田原を拠点に創作活動を続ける日本画家 芳澤一夫氏に、本学の目指す人材育成像となる、現…

工学院大学
8か月前
54

中目黒が舞台 建築学部で「お店屋さんごっこ」

建築デザイン学科 塩見研究室では、毎年、学部4年生の学生たちが「お店屋さんごっこ インテリアデザインのお勉強」と題した展示企画を開催しています。 6年目を迎える今年のコンセプトは、「ここで見つける新たな『スキ』」。研究室の学生さん2名に、企画の趣旨や作品の見どころを聞きました。 ー「お店屋さんごっこ」はどんな企画ですか? 植松さん: 塩見研究室の学生たち一人一人がお店をプロデュースし、建築模型として形にしました。決められているのはこの計画の場所と躯体条件だけで、その他はす