見出し画像

#春から工学院大学 先輩メッセージVol.10

工学院大学

春から大学生になるみなさんは、新生活に期待や不安、悩みを抱えて、日々を過ごしているのではないでしょうか。
この企画では、Q&A形式で在学生からのメッセージを届けます!

狩野 智哉さん
工学部 電気電子工学科 ・2年 / 写真部 / 推薦入試

Q. 入学が決まってから新学期まで、どのように過ごしましたか?

授業で必要なノートパソコンなどを購入したり、SNSを使い大学の情報収集をしたりして過ごしました。

Q. 工学院大学に入学を決めた理由は?

鉄道信号システムに興味があり、テレビにも多々出演している高木 亮教授の研究室電気鉄道システム研究室に魅力を感じたのが入学の決め手です。あとは新宿キャンパスの立地の良さです。

Q. 工学院大学のいいところは?

魅力的な授業が多い点です。1年時に受けた電気電子基礎実習(PBL)では、「とりあえず電気に触れてみる」といった実践型の授業を行い、難しくてとっつきにくいイメージが払拭されました。

Q. 課外活動は何をしていますか?

僕は写真部に所属しています。ここ最近は1号館屋上で撮った夕暮れ時の談笑風景を「工学院大学 秋のフォトコンテスト」に応募しました。見事最優秀賞を獲得でき、嬉しかったです。

画像2

Q. 工学院大学のおすすめスポットはどこですか?

多くの授業が行われる1号館は、綺麗な教室や用途・人数に応じた様々なサイズ感の自習スポットがあります。僕は授業が終わった後、友人と空き教室で勉強をしています。また、1階にある学生センターでは親身になって話を聞いてくれます。

狩野智哉_質問10_空き時間には空き教室で友人と勉強をしています1 - 狩野智哉

Q. これから大学で頑張りたいことや将来の目標は?

鉄道信号システムや駅務機器といった我々の生活に欠かせない機器に携わる仕事をしたいです。

Q. 新1年生へアドバイスをお願いします!

物理は復習しておいた方が良いです。入学前に勉強しておくと皆さんが思っている以上に、何百倍も授業で役立ちます。

Q. 進学先を検討中の人に、メッセージをお願いします!

大学は楽しい場所です。不安に思う人もいるかもしれませんが、頑張って最高の大学生活を送ってください。

先輩一同、4月にお会いできるのを楽しみにしています

工学院大学では、新1年生に向けて特設サイトを公開中。大切なお知らせも掲載しますので、こまめにチェックしてくださいね。2022年度新入生Twitterもフォローをお願いします!

工学院大学公式noteでは、今後も入学までの間、先輩からのメッセージを発信していきます。次回の更新は、2中旬を予定しています。お楽しみに!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
工学院大学
工学院大学公式アカウントです。工学院大学を知っていただくために、様々な情報をお届けします。