見出し画像

#春から工学院大学 先輩メッセージVol.9

工学院大学

春から大学生になるみなさんは、新生活に期待や不安、悩みを抱えて、日々を過ごしているのではないでしょうか。
この企画では、Q&A形式で在学生からのメッセージを届けます!

達川 大吾さん
先進工学部生命化学科・4年 / 生物医化学研究室剣道部 / 一般入試

Q. 工学院大学に入学を決めた理由は?

就職に強い大学というイメージがあったからです。資格取得に有利な優遇措置があったことも決め手でした。「毒物劇物取扱責任者」の資格は卒業すれば資格試験が免除されたり、「中学・高校の教員免許」の取得も可能でした。生命化学科はそれに加えて、有機化学、生化学、物理化学、創薬化学などを幅広く学ぶことができ、それによって医薬品や化粧品、食品、化学(繊維・ゴム)など多業種への就職実績があったため、入学を決意しました。

Q. 研究室ではどんな研究をしていますか?

私が所属する生物医化学研究室では、火山や温泉などの極限状態に生息する生物が生産する有用な酵素の機能に関する研究を行っています。生命化学科では「薬品分析化学」「創薬化学」という授業や「酵素化学」という講義があるように、「生化学」「有機化学」がどのように作用して薬ができるのかや生体内で起こる病気の原因は何かなど、詳しく学ぶことができます。

Q. 部活動は何をしていましたか?

剣道部に所属していました。全てが学生主体で、合宿の企画や大会の運営、お金の管理まで幅広く行っていました。高校の時とは違い、外部の方々との関わりが多く、剣の技術だけでなく、人間として成長できたなと思います。

キャプチャ

Q. 工学院大学のおすすめスポットはどこですか?

学習支援センターです。数学や物理など、基礎知識から丁寧に教えてくれます。私は学習支援センターを利用し続けることで成績上位者になることができました。就職活動においてもアピールできるポイントとなりました。

画像1

Q. 新1年生へアドバイスをお願いします!

合格おめでとうございます!これからの大学生活楽しんで下さい。
英語はこれからもずっと勉強しておいた方がいいですよ。

Q. 進学先を検討中の人に、メッセージをお願いします!

どこの大学に行っても自分の努力次第でどんな夢も叶えることができると思います。そして、工学院大学では努力している学生がより一層夢に近づくための施設や環境が整っていると思います。努力して今より成長したい人、夢のために頑張りたい人にはぴったりだと思います。

先輩一同、4月にお会いできるのを楽しみにしています

工学院大学では、新1年生に向けて特設サイトを公開中。大切なお知らせも掲載しますので、こまめにチェックしてくださいね。2022年度新入生Twitterもフォローをお願いします!

工学院大学公式noteでは、今後も入学までの間、先輩からのメッセージを発信していきます。次回の更新は、2月上旬を予定しています。お楽しみに!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
工学院大学
工学院大学公式アカウントです。工学院大学を知っていただくために、様々な情報をお届けします。