#春から工学院大学 先輩メッセージVol.7
見出し画像

#春から工学院大学 先輩メッセージVol.7

工学院大学

春から大学生になるみなさんは、新生活に期待や不安、悩みを抱えて、日々を過ごしているのではないでしょうか。
この企画では、Q&A形式で在学生からのメッセージを届けます!

渡辺 亮太さん
建築学部建築デザイン学科・3年 / 建築計画 山下てつろう研究室 / 弓道部 / 一般入試 

Q. 入学が決まってから新学期まで、どのように過ごしましたか?

入学のタイミングで上京したため、引っ越し準備の合間で、なかなか会えなくなる友達や家族との時間を過ごしました。

Q. 工学院大学に入学を決めた理由は?

合格した大学の中で、最も自分が学びたかった建築について、幅広く学べる大学でした。

Q. 工学院大学のいいところは?

キャンパスが綺麗なことです。また、私の場合は基礎教養の科目にそこまで追われることなく、慣れない1年生の期間をゆとりを持って過ごせました。

画像1

Q. 課外活動は何をしていますか?

弓道部の幹部として、イベントや練習、試合など、年間通して大小様々な企画・運営に携わり、自分を成長させる経験ができました
写真は練習で使用する八王子キャンパスの弓道場。建築デザイン学科の冨永教授が設計した素敵な空間です。

弓道場IMG_1051_p8

Q. 工学院大学のおすすめスポットはどこですか?

八王子キャンパスは、図書館やカフェテリアがおすすめです。少し離れますが、国道沿いのレストラン街にはおいしいお店があります。

Q. これから大学で頑張りたいことや将来の目標は?

私は部活も引退し、研究に身を入れる時期となりました。2年間建築について学び、将来についてもう一度真剣に考えてみようとしています。あまり建築の分野に固執せず、広い視野を持って様々な企業を知っていきたいと思っています。

Q. 新1年生へアドバイスをお願いします!

大学は皆さんが思っている以上に色々な楽しみと出会い時間があります。ぜひ、入学まで何をしたいのかたくさん考えてメモしておいて下さい。
今やっておいた方がいい事は、今までの友達を大切にする事です。大学に入学して様々な場所へ別れてしまいますが、自分がその気になれば、会うタイミングや時間は作れます。

学習面では、自分が専攻する分野に関わる写真を普段の生活から撮っておくと役に立つかもしれません。建築ならば、カフェや街並み、店の写真、家の内装の写真などです。入学後、課題をやる際に非常に使える資料となります。いざ必要となった時に探して撮影しに行く時間がかかるため撮り溜めしておくと楽です。

Q. 進学先を検討中の人に、メッセージをお願いします!

工学院大学はいい意味で自分次第です。自分のやりたい事、力を入れたいことに全力を注げます。やりたい事が決まっている人はその道を、決まっていない人は新たな道を探せる大学だと思います。

先輩一同、4月にお会いできるのを楽しみにしています

工学院大学では、新1年生に向けて特設サイトを公開中。大切なお知らせも掲載しますので、こまめにチェックしてくださいね。2022年度新入生Twitterもフォローをお願いします!

工学院大学公式noteでは、今後も入学までの間、先輩からのメッセージを発信していきます。次回の更新は、1/14(金)を予定しています。お楽しみに!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!
工学院大学
工学院大学公式アカウントです。工学院大学を知っていただくために、様々な情報をお届けします。